2015年05月06日

銭形平次の碑を訪ねて

はじめまして、飛び入り参加の「とちぴー」(パート:トップ)です。
「ローソク」さんの水戸黄門シリーズなどに続き、今年の定期演奏会の曲目「合唱で時代劇」の
1曲に「銭形平次」がありますので、曲に因んで銭形平次の碑をぶらぶらと訪ねてきました。

銭形平次の碑は「神田明神(神田神社)」にあります。
JRの秋葉原駅から徒歩で数分のところにありますが、秋葉原にはよく出没していながら、
いままで訪ねたことがありませんでした。
DSC_0029.JPG
神田明神へ向かううち、明神の名の入った紙袋を提げた、若い人たちが歩いているのが見え、
何かイベントでもあったか、混雑してやしないかと、恐る恐る入って行きました。
テレビアニメ「ラブライブ!」の登場キャラクターが、神田明神で手伝いをしているという設定だ
そうで、「ラブライブ!」とコラボレーションを行っていたためか、同アニメのファンと思しき
若い方々が、多く訪れていたようでした。
秋葉原から近いという立地のためか、AKB48のメンバーも初詣に来ているようで
(AKB48劇場からも近い)、その様子の写真なども飾ってありました。

訪れたのは5月5日の子供の日でしたが、TVでCMも流れている「神田祭」が近いことから、
山車(神輿)が境内に出されて展示されており、着々と祭りの準備が進んでいるという様子でした。
DSC_1895.JPG
さて、テレビ時代劇などでおなじみの「銭形平次」は、野村胡堂の小説「銭形平次捕物控」が
基になっています。
平次は実在の人物をモデルにしているわけではなく、架空の人物ですが、神田明神下に
住まいがあった、という設定から「神田明神」に碑が建てられたようです。
DSC_1888.JPG DSC_0035.JPG
平次の碑の床部および柵の柱上面は、平次のトレードマークである投げ銭、「寛永通宝」の
意匠となっていました。
DSC_1892.JPG

DSC_1891.JPG
平次の碑の隣には、相棒である「ガラッパチ」こと「八五郎」の碑が建っており、更にその隣には、
野村胡堂の旧住居に飾られていたという、石燈籠が移築されていました。
DSC_0039.JPG DSC_0040.JPG
資料館を見学して出口へ向かっていたところ、笛の音が聞こえてきたので、何かと思って
いましたら、ちょうど本殿で結婚式が始まったところでした。
参拝者が賽銭を投げているその奥で、神前結婚式が行われいるのが見え、普通に結婚式が挙げ
られているというのが、なぜかとても新鮮に思えました。
場に似つかわしくない黒服(礼服)の男たちが境内をうろついていたのは、このためだったようです。

帰り掛けには銭形平次の顔出し看板を見かけたので、顔を入れてみました。
DSC_1897.JPG

神田明神を出た後は、「日本サッカーミュージアム」の側をすり抜けて、「伊勢うどん」が食べ
られる「二代目 甚八」で昼食を取り、湯島天神まで足を伸ばしてちらりと覗いてから
(こちらも結婚式を挙げ終えたところのようでした)、旧岩崎邸庭園を見学、
更に東京大学のキャンパスに潜り込み(見学は自由)、「健康と医学の博物館」などを見学
(入場無料)したり散策したりと、弾丸ツアーを行ってから、帰路につきました。
ラベル:とちぴー
posted by GUEST at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする