2015年06月09日

シベリウスの勉強をしています。

お久しぶりです。トップのマリちゃんです。

 今年の3月にヴァフナの本格的な練習が始まって3ヶ月経ち、皆で元気に練習を続けています。今年は新しい試みとして、各ステージ毎に曲の背景や歌詞について調べて、少しでも感情を込めて歌うために4チームに分かれて活動をしています。このブログでも、既にその一端を紹介させて頂いていますが、私達のチームは、シベリウスやフィンランドについて少しでも理解を深めようと、フィンランド語の歌詞やフィンランドの歴史、シベリウスの生涯、曲目ごとの背景等を調べて、団員と共有仕様としています。特に、フィンランド語は初めてで、発音も意味も全く分からないところから活動を開始しました。発音は、本を調べたり、ヘルシンキ大学男声合唱団の録音を聴いたり、更にはフィンランドからの留学生ティアさんにお願いして、目の前で発音を習ったり、練習を聞いてもらって直したりもしました(下の写真)。また、曲ごとにイメージスライドを作って、イメージを膨らまそうとしています。これは、未発表なので、もう少しお待ちください。
IMG_0457.JPG
 私だけかもしれないのですが、フィンランディアの練習では曲の意味や背景を感じて歌うと、練習なのに胸が熱くなって、本番になったら歌えるのか?今から心配をしています。「自分はこんなに繊細だったんだ!?」と勝手にいい気になっていますが、「歌」って、「合唱」って、本当にいいですね。
 
 団員の中には、6月にフィンランドに新婚旅行に行く人もいるのですが、私もフィンランドに行ってこようと計画しています。そのご報告は次回のブログに書かせて頂こうと思っています。




posted by GUEST at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする