2015年08月23日

音楽スタジオ完成&Wafna練習

Cath.Tenのシューマンです。Wafnaのブログへ長らくご無沙汰しておりました。
と申しますのも、この2年近く自宅の増改築を進めており、立込んでおりました。
お陰さまで、この度拙宅に音楽スタジオが完成し、昨日(8/22)も拙宅にて
午前、午後と練習を行いました。
〈拙宅音楽スタジオ〉
image.jpeg

午前中は団内指揮者の車さんの指揮、武部先生のピアノによる、「合唱で時代劇」の
練習でした。
笛吹き童子→銭形平次→水戸黄門→木枯らし紋次郎→子連れ狼
と皆さんお馴染みの曲目で、われわれも昔を思い出しながら楽しく歌っております。
きっと本番でも、皆さんにエンジョイしていただけるかと思います。
DSCN0773.JPG

午後は川合先生によるシベリウスの「無伴奏男声合唱集」の練習でした。
6/9のトップのマリちゃんの報告にもありますように、スウェーデンからの
学生のティ〜アさん、ミアさんにフィンランド語を教えていただき、
悪戦苦闘しながら頑張っています。
昨日は、全7曲のうち最も長い(ページ数で全体の約4割)を占める「ユモレスク」を
中心に練習を行いました。
アカペラで転調やトリスタン和音があるなど、フィンランド語だけではなく、
音にも相当苦労しながらの練習でした。
本番でのこの苦労が実らせるべく、9月第1週の合宿等でも頑張りたいと思います。
DSCN0805.JPG DSCN0796.JPG

なお、使用しているピアノはドイツのメーカーのブリュートナーで約110年前に
制作されたもので、知人から譲り受け約1年半をかけて修理、調律をしました。
柔らかい音色で、110年前のものとは思えないピアノです。
image.jpeg

拙宅スタジオを利用されたい方がいらっしゃれば一度ご相談ください。
posted by GUEST at 13:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする