2016年03月08日

山梨デビュー!

Wafna団長の稲垣です。

時が経つのは早いものであっという間に3月ですね。
と、月並みなことを言ってはみたものの、年明けから
いろいろとありました。

♪あんな〜こ〜と〜 こんな〜こ〜と〜

Wafnaでも既に練習が2回終了し、合宿前の14%は消化
しております。
数字は嘘つかないですね。1割以上ですか。そうですか。
もうびっくりですね。

びっくりついでに、先月26日(金)、そう平日に山梨で
Wafnaの演奏会をしてきました!

Wafnaサテライトメンバーじょん万@山梨県小菅村在住
のお誘いで、ピアノ教室発表会の賑やかしです。

金曜日の平日に会社休めるメンバーを募集したところ、
Top2名、Sec2名、Bari3名、Bass2名+じょん万という
完璧な布陣!

私は朝いちで仕事して山手線に飛び乗り、特急で大月に
向い、皆と合流、一路小菅村へ乗り込みます。

小菅村の源流ピザを食べて、会場に移動、昨年の定期演奏会
より抜粋した6曲を練習。

八角形の会場はとても歌いやすく、実力30%アップぐらいに
感じてテンションも上がります。

練習後、宿に移動して、ひとっ風呂あび、ピザの余韻を
感じつつも、ヤマメの塩焼きや地元のこんにゃくなどの
夕食に舌鼓を打ちます。

宿からは歩いていける会場に、着替えを持って向います。

ピアノ教室の発表会、二胡のデュオが終わり、いよいよ出番。

既に8時30分近くになり、我慢できないお子様も遊ぶ中、
司会の紹介にあわせて、礼服&緑のスリッパに身を固めた
おっさん10名の登場に、ややざわつく会場。

出だしはいつもの「新しき友」

今回のテーマは「男声合唱を楽しんでもらう事」

「小菅村の人たちに男声合唱を聴いてもらいたいんです!」
という、じょん万@独身の熱い思いに応えるべく、会場の
人たちに向かって歌いました。

正直期待していなかったと思われる村民の方々も、
「あれ?結構いいんじゃね?」と空気が変わった頃を見計らい
お決まりの団長挨拶。

某団員、曰く「いつまで話すのかと思った」

というグダグダの挨拶が終わり、多田武の「家族の肖像画」
より「笛」「馬」を披露。

孫+おじいちゃん、という、聴衆の心をわしづかみにする
選曲により、後方にすわっているおじいちゃんの顔もほっこり。

恐るべしコウスケ!

定期演奏会のリベンジも済み、次は時代劇でたたみかけます。

ピアノ教室の先生に伴奏をお願いする、という大ワザも
繰り出し「銭形平次」を展開。

大きな拍手から、鉢嶺さんの助さん→印籠→
水戸黄門(じょん万)→「頭が高い!」→はは〜(皆頭を下げる)
という演奏会の演出アレンジで流れを確定させます。

そして十二分に会場が温まったところで、シベリウスを投入!

男声合唱フェスティバルでも歌った「ウースマー」「フィンランディア」
の2曲を歌い、バラエティーに富んだ7曲が終わりました。

最後は会場も一緒に歌えるよう「トトロのさんぽ」で締めくくり、
怒涛の小菅村ミニコンサートは盛会のうちに終了いたしました。

さてさて、宿に戻って寝るか・・・となるはずもなく、村に2件ある
居酒屋の1件に繰り出し、第二の本番!

今回ありがたく謝礼を頂いたので、それをそのまま御礼代を加えて
還元させていただきました。蒸し鶏うまかったな〜〜。

ということで、写真を撮る暇もなく、気が付けば第二の本番の写真
しかありませんでした^^

雰囲気だけでもどうぞ〜

小菅村.JPG

第二の本番はとてもここでは書けません・・・。

♪あんな〜こ〜と〜 こんな〜こ〜と〜

じょん万、いろいろとありがとう!!


ラベル:団長
posted by GUEST at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする