2017年06月05日

歌を楽しみながら練習しています。

およそ1年ぶりにトップテナーのマリちゃんがブログ登場です。今年もよろしくお願いいたします。

さて、梅雨も近づく6月4日、いつもの様に朝早くから吉祥寺駅近くのAスタジオに集合して練習を行いました。今回の練習では、ヴァフナが誇る二人の団内指揮者とピアニストのT先生を迎えた練習に加えて、本年度最初の常任指揮者K先生を迎えての練習という大変豪華なメニューとなり、団員もまるまる一日、目一杯集中しました(疲れた〜!!)。午前中は発声練習の後,団内指揮者Oさんの指導でドブロゴス作曲の「聖クリスピアンの日」を練習しました。T先生に電子オルガンでの伴奏に合わせての練習でしたので、荘厳なオルガンの響き心に感じながら歌う事ができ、充実した練習となりました。近所に音が漏れてなければよいのですが?

IMG_2218.JPG

午後はポピュラーステージとなる「時代」を団内指揮者Kさんの指導でT先生のピアノ伴奏に合わせて練習を行いました。なかなかリズムに乗り切れない自分たちに苛立を感じつつヒット当時を思い浮かべながら歌を楽しみました。

IMG_2219.JPG

休憩の後、常任指揮者K先生に多田武彦の「冬の日の記憶」を見て頂きました。
いつもの様に厳しい音程チェックの後、言葉を付けました。K先生の指摘は悔しい程に「的」を得ていて、その指導でヴァフナの歌い方がまるで魔法に掛かった様にどんどん変わっていくのは本当に「素晴しい」の一言です。やはりこれからの重点課題は「団員の記憶」でしょうか? 次回の練習まで記憶が持てば良いのですが・・・・・。

IMG_2221.JPG

次回の練習はドブロゴスの「聖クリスピアンスの日」と多田武彦の「冬の日の記憶」をK先生に見て頂きます。皆さんの中で、ヴァフナやその練習にご興味の有る方は是非一度見学にいたして下さい。お待ちしております。


posted by GUEST at 13:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: