2016年10月06日

体調管理

おはようございます、ベースのろーそくです。

すでにお伝えしておりますが、
ヴァフナの定期演奏会が近づいております!

男声合唱団Chor Wafna 第32回定期演奏会
日時:2016年10月15日(土)
場所:江戸川総合文化センター(小ホール)

■男声合唱組曲「航海詩集」 作詩:丸山薫 作曲:多田武彦
■男声合唱のためのヒットメドレー「SORA」 編曲:三沢治美
■トルミス男声合唱曲 「Laulusild」 (歌の架け橋)・「Incantatio maris aestuosi」 (荒海の魔術)
 作曲: Veljo Tormis
■男声合唱組曲「IN TERRA PAX 地に平和を」 作詩:鶴見正夫 作曲:荻久保和明

http://wafna.net/


暑かったり涼しかったりと、何かとストレスの溜まる天気ですが、
体調も整えて頂き(笑)是非お越しください!




さて、そんな体調のお話。

毎年のことではありますが、9月・10月は練習づくしでハードな週末が続きます。

カレンダー.jpg

これがヴァフナの9月のカレンダー。
すでに毎週末埋まっている上、練習はもれなく一日中ですね…
まあ、好きなことをしているので、もちろんウェルカムです!

これにプライベートを加えると、こんな感じに…
カレンダー2.jpg

はい、休日がほぼ消えましたね(笑)
それでも、家庭持ちの団員からすれば、
まだ空白がある方だと思いますが…

これに加えて、仕事では工事の納期が迫っており、
現場にもほぼ毎日のように足を運び…
しかし、こんな生活をしていても、ヴァフナ団員の体力なら乗り切れる…


…ことはありませんでした。


先々週の金曜日は仕事中吐き気が止まらず(二日酔いがひどいのかと思っていた)
夜からは悪寒を覚え(風邪薬を飲んでごまかした)
土曜の朝は熱(39度近かった)と下痢を押して水戸から練習に駆けつけ…

ましたが、午前中の練習でついにダウン。

急性胃腸炎でした。



そりゃ飲む回数も増えたし、休養も取れなかったもんね〜。
なにかしら起きてもおかしくない。


ということで、合唱大好きなヴァフナのおじさんでも、
無理は効かないようです。

皆様も体調を万全に整えて頂き、是非ともヴァフナの演奏会にお越しください。

私も、体調を万全に整え、最高の状態でステージに立てるよう、
頑張ります!
ラベル:ろーそく
posted by chorwafna at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

「歌」を聴いて頂けるように練習しています。

々にトップのマリちゃんです。

暑いですね。皆様はどのようにお過ごしでしょうか?
私は避暑のつもりで山梨県清里に行ってきました。その時、少し歌について考えさせられる事が有ったのでご紹介させて頂きます。

 十数年前までの清里とは全く違って、閑散として静かな町になっていました。あの賑わいはどこへ行ったのでしょうか? 家内と町を歩いているとオルゴール博物館が有ったので覗いてみました。館内には沢山のオルゴールが陳列してあり、決まった時間にオルゴールや各種の自動演奏楽器の演奏を聴く事が出来ました。
 バイオリンや吹奏楽団の自動演奏が披露され、機械技術者の自分はそのメカニズムに驚きましたが、演奏そのものは所謂機械的な演奏で全く面白みの無い物に感じました。その帰り道の喫茶店でクラシック音楽が流れてきたのですが、どの楽器も「歌っている」んですね。これまで普通に感じていたのですが、機械的な音楽を聴いた後だったので、その対比にショックを感じた訳です。「歌うこと」の素晴らしさを感じた訳です。

 いままでヴァフナで歌う時にも、気持ちを込めて歌ったつもりなのですが、お客様に気持ちが伝わる様に歌えていたのかな? どうしたらもっと気持ちを伝えられるのかな? 今年はどう歌おうかと考えさせられました。
 楽器と違って歌には言葉が有り、音色やハーモニーだけでなく、言葉の意味を伝える事が大事な事だと思うのですが,自分の場合、つい気持ちだけが先行してしまい、気持ちが伝わる様に歌えていない事が多い様に思います。

 今年は演奏会まで後2ヶ月になってしまいましたが、これからの練習や合宿では、気持ちが伝わるようにするのには、どのようにフレージングして言葉をつなぎ、どんな音色で扱ったら良いのかを考えながら練習していきたいと思いますので、是非演奏会にいらしてください。よろしくお願いいたします。
posted by GUEST at 10:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

チーム活動

ご無沙汰しております、ベースのろーそくです。

早いもので今年もすでに夏。
そう、我らがヴァフナの定期演奏会まであと二ヶ月ほどです!

…そう言いつつ、定期演奏会の告知を
ブログでしていないことに今更気付きました(汗)

男声合唱団Chor Wafna 第32回定期演奏会
日時:2016年10月15日(土)
場所:江戸川総合文化センター(小ホール)

男声合唱組曲「航海詩集」 作詩:丸山薫 作曲:多田武彦
■男声合唱のためのヒットメドレー「SORA」 編曲:三沢治美
■トルミス男声合唱曲 「Laulusild」 (歌の架け橋)・「Incantatio maris aestuosi」 (荒海の魔術)
 作曲: Veljo Tormis
■男声合唱組曲「IN TERRA PAX 地に平和を」 作詩:鶴見正夫 作曲:荻久保和明


是非、ブログを御覧の皆様もお越しください!


さて、去年同様、今年もヴァフナでは曲の理解を深めるため、
チームに別れて調査活動を行っています。
http://chorwafna.seesaa.net/article/415590891.html

私は、TEAMタダタケなので、後悔刺繍航海詩集のうち
「コンパスづくし」の調査を担当しました。

…調査のため、久しぶりに区立図書館って行きましたけど、
最近の図書館って進んでいるんですね。

ネットで蔵書の検索が出来たり、貸出の予約ができるとは知りませんでした!

ということで、手に取ったのはこの一冊。
本.JPG

…残念ながら、コンパスづくしは載っていなかったものの、
詩人丸山薫さんの海への強烈なノスタルジアは伝わってきました。

他にも、錨を男性に・鴎を女性に例えた「離愁」という
印象的な詩が載っていたりと、「丸山薫ワールド」の導入としては、
とても良い出会いでした。
posted by chorwafna at 22:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする